BBX
 

「マミさん」を造ってみる_其の弐

( ゚∀゚)ノィョ―ゥ
先週のバレンタインなんたらの影響でチョコくさい日々でしたが、そろそろその匂いも薄らいで落ち着きを取り戻した週末土曜日、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?
今日はねんどろいど「巴マミ」の続きを、造っていきたいと思いますよ。
mami2-01
前回はマミさんの前頭部を造ったので、今回はその続きで、マミさんの特徴ある巻髪から取り掛かって行きます。
この様な巻髪(螺旋形状)は「ロフト」で作成した方が手っ取り早いです。
↑図の薄い線が見えますかね?
mami2-02
さて、ここで問題が発生!なんとも貧弱な巻髪になってしまいました。
ただの「ロフト」を適用しても駄目なんですね。
んじゃどうするべ?
mami2-03
こんな時の強い味方、ロフトで作成した形状のパラメーターに「変形」の項目があるので、
その中の「ツイスト変形」「スケール変形」を使えばこんなもん一発やで!
簡単すぎて鼻水でるわ!
mami2-04
ただし、この巻髪の根元と先端だけは地道に作成するしかありません。ヽ(・ω・)/ズコー
mami2-05
先端のポリゴンを「押し出し」でそれを曲げて、また「押し出し」ての繰り返しで作成しています。他に便利な方法があるかもしれませんが、今がこの方法でしかできないのよね~
mami2-06
ふっと、たまにやる気が失せましたが、なんとかそれっぽく仕上げました。
mami2-07
さて、お次は後頭部を作りたいと思います。
まずはBox形状を仮で置いてみて、適当にエッジを切って調整していきます。
mami2-08
「球体」から作成してもイイと思いますが、私がなにか作ろうと思う時は、ほぼBox形状からエッジを分割して造りますよ。
mami2-09
こんな感じで整えればいいんじゃないでしょうか?えっダメっすか?
いやええやろ
mami2-10
巻髪の根元と言うのか?髪を束ねている部分を造ります。
ここでは「押し出し」を使いました。
mami2-11
巻髪との位置を確認しながら、ポリゴンの頂点を編集していきます。
mami2-12
このマミさんの後頭部は左右非対称なので今回は「シンメトリ」のモディファイアは利用しませんでした、なので反対側も同じく手作業で作成しました。
んで、巻髪をミラーコピーで設置したところがこの画像なのですが・・・頭ボコボコやなw
mami2-13
さて、ここからはおそらく作業中で一番楽しいと思われる「マミさんの顔マッピング」を進めて行きたいと思います。
ここは「ほむほむを造ってみる」でも同じ作業なので多少割愛します。
↑図は「UVWアンラップ」モディファイアで、顔のマップを造りやすいようにシームを切ったところです。
mami2-14
上記「UVWアンラップ」モディファイアで作成したUV用の下地を今度は、PhotoShopにて福笑いのごとく顔のパーツを配置していきます。
mami2-15
顔程度のパーツは大体の位置合わせでマッチするので簡単です。
mami2-16
レンダリングで左右の形状を確認しました。
イイ感じでしょ?マミたそくそカワユス。
とまあ、こんな感じで今回は終わりにしたいと思います。
ほむほむの時よりも製作工程が大分ハショリ気味ですが、マミさんの場合はこんなピッチで行こうと思っていますので、お許し下さい。(作業途中の画像キャプチャがなんともめんどいんだよ)
次回は頭部のアクセサリーとかを造っていこうかな~と思っております。
んじゃ( ´Д`)ノ~バイバイ