BBX
 

2011年12月3日は、1・2・3で「けいおん!」の日だあぁぁぁぁ!

 いよいよ、2011年12月3日に劇場版「けいおん!」が放映されます。

思い起こせば、私の「けいおん!」との出会いは、ニコニコ動画のランキング上位にあった二期の最終回のMAD動画でした。

当時のニコ動では、けいおんが大ブレイクしていて、猫も杓子も「けいおん」「けいおん」のオンパレードでした。

さすがにこのお祭り状態だと、門前の小僧の刷り込みの様に、自然と「けいおん!」の存在が頭に入ってきてました。(ベタですが当時は、まさかこんなにハマるとは思ってもいませんでしたよww)

そんな状態の時に例の動画を見ました、二期のしかも最終回ww。
後輩のあずにゃんに卒業する軽音メンバーが曲をプレゼントするというシーン・・・当然キャラクターの区別なんかつきません、みんな同じ顔にみえました、それなのに、初めて聞く曲なのに、ガチガチのバラードでもないのに、なんだか心を揺るがす、そんな曲、それプラス歌詞の素晴らしいこと。

こりゃー泣くなって言う方が無理だぜ!気づけばボロ泣きしてましたよ。

そんな感じで、当時かなりの周回遅れぎみに「けいおん!」にハマってしまいました。

このアニメは、桜ヶ丘高校「軽音部」の日常を描いた物語なのですが、はっきり言ってあまり音楽はしませんw
ただただ、部員である女の子達の日常(本当によくありそーな日常)をフツーに描いています。

たぶん、そこがいいんでしょうね。

唯(ゆい)、澪(みお)、律(りつ)、紬(むぎ)、そして梓(あずさ)やその他モブキャラ達が織り成す絶妙でありコントの様なストーリーがなんとも言えません。

そして大事なものがもう一つ、OPやEDや劇中に流れる曲たちです。
この「けいおん!」で使われている曲は非常に多くて、それぞれがいい曲なんですよねー、多分この曲というスパイスが無ければ「けいおん!」はここまで大ヒットはしなかったと言われるくらい、とても重要な要素です。

このように、色々なパーツが見事に噛み合ったアニメ、これをキッカケに楽器を始めた人もたくさんいるアニメ、グッズに200万ちかく使った強者もいるアニメ、各種商品とタイアップのオンパレードなアニメ、普段アニメに疎い人でもその名を聞いたことがあるくらいの社会現象を起こしたアニメ、それが「けいおん!」なのです。

そこら辺の萌えアニメとは全然違います!
そう!まさに!私の中ではまさに「神アニメ!」です。
放課後ティータイム」サイコーだぜ!

熱くなってしまいましたが、まだ見ていない人がいれば是非見てください。

そこのあなた、恥ずかしがってはいけませんよw、一緒に入部しましょうwww。

ちなみに、私は「」推しです(きりっ