BBX
 

「CryEngine 3」で一戸建てを建ててみる_其の弐

 ( ゚∀゚)ノィョ―ゥ
黄砂+PM2.5とかの影響で空がどんより曇りがちな中、小雨でも降ろうものなら
愛車のフェラーリ(2億6千万)が汚れて洗車で四苦八苦しやがる今日この頃、皆さんいかがお過ごしですか?

今日も、最近ハマり倒しています「CryEngine3」での作業工程をご紹介したいと思います。

cry3-15-01 前回は3dsMaxで作成した建物を、インポートしてCryEngine3の舞台であります、「びっと島」のがけ地に設置しました。

今回はその続きからご紹介しますが、その前に、前回の崖地が余りにも殺風景でしたので、植栽等を追加し、郵便配達員さんもアクセス出来るように道も造りました。
cry3-15-02
その画像が↑こちらです。
ますます、大自然の中に新築一戸建てコンクリート造という、甚だ不釣り合いな絵面に仕上がっておりますw。
不気味さが山の如しだっ!(崖だけど)

cry3-15-03
さて、今回は開口部の設置からですが、やはり建物のデータと同一に窓部材を読み込むと、データが重すぎて少々不安でしたので、別にインポートしましたよ。
読み込んだ開口部を位置合わせ調整した画像が↑です。

窓のフレームが細すぎて、窓の有無が確認しづらいですが・・・
相変わらずガラスの鏡面反射の設定もよく解らないし・・・
(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

右側の(窓の入っていない)開いている部分は、2枚の窓とは別の特殊な窓を入れる予定なので、コレまた別形状として読み込む事にしたので、今はまだ空いたままです。

気にせずに次の工程に行きましょう。
お次は、プールに水を張る作業です。
cry3-15-03
CryEngine3の「Ocjects」の中に「River」と言う川を造る機能が有りますので今回はそれを利用して造りました。

まあ、↑の画像を見てもらえば一目瞭然なのですが、1枚の板ポリに「水」のマテリアルを設定するだけです。
(なんちゅー簡単なお仕事ww)

cry3-15-04
↑こんな感じで、あっという間にプールに水が張れました。
本来は「水を張る」ですが今回は「水を貼る」といったところでしょうか。

cry3-15-05
そして、おもむろに椰子の木などを配置すると、プール付きガーデン(セレブ仕様)の出来上がりや!

さて、続きましての機能紹介は「Decal」です。
cry3-15-07
プラモデルを造った事のある方なら、聞いた事のあるこのフレーズ「デカール」
要はシールの事なんですが、こいつも中々に面白いんですよね。

まず、シールを貼りたい場所を↑図のように指定して。

cry3-15-08
あとは、マテリアルエディターから、貼りたいデカール(シール)を選択するだけで、
↑の様に、建築パースを造った事のある方なら一度はやってみたい
「夢の新築マイホームの壁に、街のDQNが落書きをしやがったぜ!」的な表現が簡単に出来上がります。

cry3-15-09
この「Decal」機能のスゴイ所は、シールを貼ると、貼った部材の質感も表現してくれる所ですな。
スゴすぎて、思わず笑ってしまったわww

でわ、今日はこの辺で終わりにしたいと思います。
えっ!早い?

ですよね~

でもね、この「CryEngine3」はネット上にロクな日本語マニュアルが無いので、本当に
試行錯誤しながらの作業なので、中々進まないんだよネ~
( ゚Д゚)y─┛~~プカー

そしてコイツはスゴく素晴らしいゲームエンジンなんですが、たまに「ランタイムエラー!」とか言って起動してくれなかったりする駄々っ子なので苦労しているのよ。
(||´Д`)o=3 ゴホゴホ

という訳で逃げるように終わります。
んじゃ~
スタコラε=ε=┏(・_・)┛