BBX
 

「ほむほむ」を造ってみる_其の参

夏も終わりに近づき、残暑もそろそろ和らぐこの季節。皆さまいかがお過ごしでしょうか?
私の住む「美ら島沖縄」は、週末台風に2度試され、今週末に3度めの台風がやって来るそうです。前回、前々回と記録史上最大の台風とかw煽られていましたが、実際のところ拍子抜けもいいところで、只の大雨レベルでした。
ので、今回の台風もたいした事は無いでしょう。ただただ、天の恵みに感謝です。

さて今回は、明美ほむらこと「ほむほむ」の続きを作成して行きます。
初回は頭部、前回はボディーと造りましたので、今回は衣装を造りたいと思います。
homu3-01
3dsMaxには、服を作成するのに便利な機能が付いています。
その名を「服飾メーカー」と言います。この服飾メーカーは裁縫感覚で服が造れちゃう、とても面白いモディファイヤでして、その機能を今回はたっぷりとご紹介し・・・

たかったのですが、この「ほむほむ」には合いませんでしたヽ(・ω・)/ズコー
(何回かチャレンジしたんやで、でもあかんかったんやで、かんにんしてや~)

という事で、面倒くさいですが、チマチマとポリゴン煽り作業にて服を造って行きます。
homu3-02
まずは、体にフラフープを通す様に「円柱形状」を配置します。
この「円柱形状」の上下のポリゴンは邪魔なので消しましょう。今回の服作成に利用するのは、残った側のポリゴンのみです。
このポリゴンを体のラインに合わせて、伸ばして行きます。

homu3-03
あまり細かくポリゴンをカットすると、あとの修正作業で地獄を見るので、ざっくりな感じで造ります。
仕上げに「シェル」モディファイヤにて厚みを付けておきます。

homu3-04
次に襟の部分を造ります。
ここもポリゴンをポコポコを追加しながら造っていきます。

homu3-05
作業中はもちろん上下左右をあらゆる方向を確認しながら造っていくのですが、たまーに思い込み優先で造ってしまう事も多々ありますので、皆さんも注意したほうがいいっす。
(上図は後ろの裾の形状が違っていました。_| ̄|○)

まあ、この様に出戻り修正作業の事も考えて、ポリゴンは細かくカットしない方が断然お得です。!!

homu3-06
裾部を修正したところです。

homu3-07
さて、気を取り直してリボン部分を造ります。
こちらも大した事はやっていません、ただの板ポリゴンをペコペコ折りながらリボンっぽく見えるように造るだけです。

homu3-08
なかなか良い感じのリボンに仕上がりました。
リボンの尻尾の部分は「ベンド」モディファイヤで曲げました。

homu3-09
背中にもリボンが付いていますので、先ほど作成したリボンをコピーして調整します。

homu3-10
最後にスカート部分を作成します。
「服飾メーカー」で服が造れなくても、スカートはこいつで造ってやるぜ!と思っていたのですが、またまた上手く行きません。プリーツとか簡単なのにな~
(何回かチャレンジしたさ~、でもダメだったさ~、かんべんしてくれさ~)

という事で、面倒くさいですが、チマチマとポリゴン煽り作業にてスカートを造って行きます。

スカートも「円柱形状」から造って行きます。セルフプリーツを造る為に、分割数は偶数で割っておきます。(今回は24にしました)

homu3-11
プリーツをチマチマ造るのは難しいですが、そこは根性で乗り切りるしかありません。
「他に便利な機能があるんだろうな~」とか「みんなどーやって造るのだろう?」とか思いながら造ると、時間は掛りますが、あっという間です。(イミフww

homu3-12
今まで造った形状を表示して、全体を確認します。
おかしな所は、その都度修正します。

homu3-13
そして、こちらが今回作成した所までのレンダリング画像です。

しかしあれだね、「手元にねんどろいどがあれば造り易いんだろうなー」とか今回思っちゃいました。やはり、Googleの画像検索での資料集めは限界があります、ほとんど正面の画像しかないしね。
でも高いんだよね~ねんどろいどは、みんな良く買えるな、羨ましいわ。

って事で、今日は終わりにしたいと思います。
まだ、スカートのフリル部分とか、重ね袖の部分とかを残していますが、その辺は次回という事で。
んじゃヽ(;´Д`)ノシ~~マタネー♪