BBX
 

Flashを久しぶりにさわってみた

ちょっと簡単なフラッシュを作成する用事が出来たので、フラッシュを起動してみました。

フラッシュのバージョンは「CS5」恥ずかしながら購入して1年近くなるのに、あまり「ふらしゅ&ふらしゅ」する機会がなく、今回初めて起動してみました。

以前、使っていたバージョンはフラッシュ8、これはまだadobe社に買収される前の「Macromedia」社の「Studio 8」という、adobeでいう所の「マスターコレクション」的なソフトの複合パックの中の一つでした。

当然そのブランクは大きく、操作関係をキレイさっぱりに忘れとる状況です。
とりあえず、起動してみての感想は「おっ、あまり昔とかわってねー」でした。
これはいけるかも?と思い、昔造ったデータなどを引っぱり出して確認すること30分・・・「なるほど、なんとなく思い出してきたぞ!」「そーだ、こうだったなーなつかしす」とか過去の偉業に自惚れつつ、だんだんと思い出してきました。

ある程度思い出した所で、本来の新規作成作業に移り、サクサク準備をしつつ造っていきます。
flash画面

まあ、やっている内容は「サルでも解るフラッシュ講座」に載っているレベルなので、全然大したことないです(私はふらっしゅ屋ではない(キリッ

ステージ上に素材を持ってきて、シンボルに変換し、タイムラインにキーフレームを挿入して、あとはここからモーショントゥイ・・・あれ?ここで問題発生!「モーショントゥイーン」ができないぞ?

以前の私なら、パニック状態になり飯がノドを通り過ぎて体重増加でジーパンがはけなくなるコンボを喰らっているところですが、今の私にはグーグル先生が付いています。

慌てることなくぐぐってみると、以前の「モーショントゥイーン」は名称を変え「クラシックトゥイーン」に変わったのだそうです。(CS4かららしい)

flash拡大

結局、名称が変わっただけなので、問題なくある程度の形は整いました。あとは予定したフレームにActionScriptをしこんで完成だぜ!

ここでも、あえて言っておきますが「ActionScript」といっても難しい事をやっている訳ではなく、内容的には「サルでも解り過ぎるActionScript教室」に載っているレベルの事です。(私はぷろぐらまーではない(キリッ

まあ、簡単なスクリプトを組むだけなのですが、ここでも問題発生!・・・あれ「on (release)」ができない・・・(´ε`;)ウーン…

また、ぐぐってみた所「ActionScript 3.0では、on(release)やonReleaseが使えません」って事らしいです。

ッテナンデヤネン┌(`Д´)ノ)゚∀゚)

一生使わない様な新機能を追加するならまだしも、以前あった機能を、無くすなよ!
結局、いろいろ調べても解らず、あきらめて別の方法にしましたorz

今回の件で思った事は、「グーグル先生が居ないと何も出来ない!」です。昔は5.000円以上するマニュアルを買って、欲しい情報がなければ、また別のマニュアルを・・・のループ地獄((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

ホント、今のネット環境に感謝です。