BBX
 

西木野真姫ちゃんをスカルプト 其の参

( ゚∀゚)ノィョ―ゥ

2016年は芸能ニュースが怒涛のラッシュで、私の有名人監視用のTwitterもタイムラインが溢れすぎて困っています、
とくにベッキーとかベッキーやらベッキー等、どうでもいい事をいつまでも引っ張るなよ!と憤慨していたところ、
愛車の左後ろフェンダーをベッキベキに擦る失態で身も心もボデーも凹みました。

そんな怒涛の新年に見舞われる今日この頃、皆さんいかがお過ごしですか?

今回は、Tポーズ状態から最終形態へポージングをします。
maki-19
前回までの真姫ちゃんのご尊顔が若干ブサイクだったので、少し修正をします。
やはり画像を見てスカルプトするのは限界がありすぎるので、画像を下地テンプレとして整えました。
maki-20
眼の部分を窪めて、歯や舌を別サブツールに分けました。
maki-21
これで、どの角度から見てもカワイイ真姫ちゃんの完成でふ(ブヒヒ
maki-22
さて、いよいよポージングですが、基本はSDivを下げてトランスポーズで整えます。
アクションラインの使い方には多少の癖があって、私は未だに慣れません・・・
maki-23
ポージングをすると、メッシュ同士が干渉する部分が出てくるので、編集し易いようにポリグループに分けます。
maki-24
ポージングが完了したら、服も体同様にローポリ状態から整えます。
最初で付けていた服のシワがまったくの無駄になってしまったw
maki-25
スカートの修正は超絶面倒くさいです、Moveブラシやトランスポーズの移動を駆使してポーズに合うように整えます。
maki-26
服のシワを入れていきます、シワって意外と適当にスカルプトしてもそれらしく見えてくるので、
雑にペンを滑らせます、悩んだら負けです。
maki-27
そんなこんなで、これまでの作業状況です。
2/3の工程が終了したところでしょうか、あとは細かなパーツを作成して色塗りで完成です。
という事で今日はこの辺で

んじゃ ( ´Д`)ノ~バイバイ